寄り道。

人それぞれ、
そんなにたくさんの目的や目標があるのだろうか。


 落ち着かない車内を見ながらそんなことを考える。目的地までの時間の費やし方は、十人十色。といっても、最近ではやはり、スマホ派が多くを占める。
普段、通勤は車であまり電車は使わないが、現場が遠いと、電車の方が正確な時間に自分を運んでくれるので電車を利用する。そのためか、このような車内風景も、時に新鮮に目に映ることがあり、それはそれで楽しいが、時には仕事をしたり、小説を読んだりと自分なりに有意義な時の使い方を考えながら現場に向かう。
 片道1時間、現場最寄りの駅周辺をリサーチして見つけたお店。そこはパン屋さんだが、お店の中で軽く食事できるスペースがあり、この現場が始まった時から、なんとなく通っていた。

 現場ができたときには、こんなオアシスを探しておいて、ちょっとしたルーティーンとして実行する。ある日、いつものアイスコーヒーと40円のドーナツを注文し、そうゆっくりするわけでもなく現場のことを考えていると、店長らしき男性が出てきて、何やら入口周辺で打ち合わせをしている。こんなに早い時間なのにこんなにたくさんのパンが並ぶ店内、いったい何時からパンを焼いてはるんやろう、そんなことを考えていると、えっ、どっかで見たことがある顔。もし、違ったら嫌やなと思い、その日はなんとなくスルーしてしまった。
 あれから何度か、いつものルーティーンを実行したものの店長らしき男性は見かけられず。その間考えるに、いや間違いない!という結果に達した。もう25年も前、大学時代、そして大学寮時代。1回生から4回生までの4人1部屋で暮らした4年間。今の自分の大きな部分を形成したといっても過言ではないいわゆる青春時代。そう、その時代にお世話になった先輩だった。
 25年間、紆余曲折、自分なりに目的や目標を作りながらやってきた。確かにいろんな寄り道もしたのだろう、今もなお、目標に向かって走っている。たまには、コーヒーとドーナツを食べる時間のように、振り返ってみる時も必要なんだろうということか。
 そして先日のオアシスにて、いつもの40円のドーナツをプレートに載せてレジに並ぶ。厨房の方を覗くと、この前の店長らしき男性が。目が合った。まだ気づいていないが、僕が少しにやっとしてみると、25年の記憶も溶けたように、次の瞬間、先輩も微笑み返してくれた。

 

 その寄り道に人生がある、
  学生の頃考えた人生訓が蘇った。

オフィスキャンプやってみた。

【泉北ニュータウン街びらき50周年】

【暮らし はたらき つながる箱】

泉北ニュータウン まちびらき50周年 市民トライアル企画に応募させていただき、構想を練ってました。

まちびらき当初は、ベッドタウンとしてつくられましたが、これからは仕事を絡ませたいと。

この企画のなかで、実際に空不動産を有効利用しようと、いろいろ当たってきました。

なかなか、実際の不動産では、賃貸契約面や、自分がパフォーマンスするにあたって障害となることが多く、そこまで踏み切ることができない状況となりました。

が、そんなとき、おもしろいコワーキングスペースがあると聞いて、お伺いさせていただきました。

『オフィスキャンプ 東吉野』

私自身、育ちが奈良で、しかも東吉野というと結構実家から近く、こんなところに…という感じがしていました。

大阪から、ぼちぼち車で。

1時間半~2時間程度。

東吉野村に近くなるほど、景色は変わり、何かゆったりとする気持ちになってゆく。

 

 

続きを読む

朝ラン。

最近、習慣になりつつある朝ラン。
今日は、旅先。
旅先にもかかわらず、朝早く目が覚め、
朝ラン決行。
とりあえず、近くの駅まで。
なぜか遠くに来ると、駅に行ってみる。
情報が集まりやすいことが多い。
地図を確認し、田園風景の中を走り抜けることに。今日は体が軽く、ほぼ一時間のランニング。
コシヒカリを突き進む。
空気が、風景が新鮮に感じる。

目指せ庭代一かっこいい家新築工事

平成28年度地域型住宅グリーン化事業補助金申請物件

新住協関西支部 関西住木づくりの住まい

長寿命型+三世代加算補助申請

続きを読む

秋冬に向けて。

\ 出会う、つながる、歩み出す /

泉北ニュータウンまちびらき50周年事業!

市民企画部会も7回目。

春夏の各企画が動き出した。

『暮らし はたらき つながる箱』企画も、

秋冬に向けて、企画を練る。

 

#共有の時代

#泉北ブレイン

#仕事仲間としてのブレイン

#コワーキングの需要を掘り起こす

#泉北クリエイティブ仕事人の発掘

#動けるソーシャルネットワーク

#必要な時に助け合える

#時のシェア

#つくられた時でなく自らつくる時

#今日ブレインする?

#あいづちのある空間

#群れてなくつるまなく

#まちにリノベーションをおこす

#賑わいを生む手法

#シェアキッチン

#まかないの時間

#泉北産自給自足野菜

#泉北公園にて

#エコ発電

#オフグリッド

#子育ての街泉北

#仕事と公園と子育てと

暮らしの箱の衣替え

早いもので、もう6月。

今年がはじまってとうとう半分を迎えようとしている。

ついこの前までは寒い寒いと嘆いていたにも関わらず、もう真夏日が記録される季節までやってきた。

冬の間、どうやって寒気を入れまいか考えていた開口部も、開け放たれた窓からは外の気持ち良い空気が行き来する。

家は、このような四季の移り変わりの中、当然シェルターとしての役割は大きいが、

もちろんそれだけではもったいない。

いつもの暮らしのなかで、自分の好きな使い方を考えてみよう。

最近、私が設置したのは、なんとDJブース!

いえいえ、昔DJやってましたなんてことはないんですが、

暮らしの中に音楽があると、すこし豊かな気分になるなと気づいたこともあり、ちょっとトライしてみました。

そう、最近では、Wifiさえ飛んでいれば、YOUTUBEやiTunesから、好きな音楽を聴くことができますよね。

食事の時、掃除の時、本を読むとき、平日も、休日も、いろんなシチュエーションに合わせて、音楽をかけてみる。

もちろん、ノリノリの音楽もいいですよね。

いつもの家の風景が、少し違った角度から見えてくる。

そして、その空間の中にいると、いつもと違う自分に出逢えたり、家族の暮らしを客観的に見ることができたり。

気分を入れ替えて、新しい季節に備えます。

新しい季節の衣類も、

畑からはこの季節にしかない食物も、

そして、四季の中の箱としての住居も。

さあ、暮らしの箱の衣替えです。

カメラマン

案外静かで懐かしい空間。

競技の間、皆真剣で、周りからの応援が鳴り響く。

 

トラック内で、

全体の写真撮影をさせていただくご縁をいただき、

その瞬間の表情をカメラに刻む。

 

クライマックスは組体操。

サングラスから流れる涙、

30年も前の自分が蘇る。

50周年。

泉北ニュータウンまちびらき50周年のオープニングイベントが開催された。

場所は、泉が丘駅のビッグアイ。

会場はとてつもなく広く、こんだけ人が入るんか、いやそんなに来んやろ、と思っていた。

今回、市民トライアルという企画で、公募された中で、選んでいただいたので、その企画のスピーチをする、という大役をいただいた。

 

少し早い時間に、市民委員さんたちが集合。

一度練習するということで、実際にスピーチやってみた。

こんな大きな場所で、スピーチするのは初めてで、いつになく、いや、いつも通りに緊張。

続きを読む

オープニングイベント

\ 出会う、つながる、歩み出す /

泉北ニュータウンまちびらき50周年事業!

 

いよいよ、30日日曜日、

オープニングイベントが開催されます。

沢口靖子さん(赤坂台出身)と竹山市長との対談も行われるそうです。

http://senbokunewtown50th.com/event/108/

市民企画としてエントリーさせていただいている

『暮らし はたらき つながる箱』

http://senbokunewtown50th.com/project/

私も、少しお話させていただきます。

これから日曜日の本番まで、

緊張の階段を駆け上がっていきます。。

0 コメント

泉北スタイルな家 リノベーション工事

【堺市中小企業コミュニティビジネス進出支援補助金申請物件】

職住一体の家を目指し、進めてきた工事も最終段階。

続きを読む

さかい新事業創造センター

誰にも言われていないのに、

勝手に『泉北ニュータウンの再生』の新事業計画を描き

(株)さかい新事業創造センター[S-Cube]の門をたたいたのは、

4年前。

そこからは、たくさんのつながりをいただき、

今の自分があるのは、間違いない。

ありがたい、と感謝すると同時に、

さて、これからが本番。

今度は、泉北ニュータウンに事務所を構え、

地域と、人がつながりながら、

なにか生まれるような仕組みをつくりたい。

そんなことを考える5年目。

まだまだ、はじまったばかりか。

 

 

(株)さかい新事業創造センター[S-Cube]

http://www.s-cube.biz/

西宮市耐震断熱リノベーション

兵庫県 ひょうご住まいの耐震化促進事業

耐震改修工事費補助/耐震改修計画策定費補助物件

西宮市 住宅耐震改修促進事業/耐震改修工事費補助物件

続きを読む

情熱大陸

毎週日曜日の23時、テンションを上げる。

毎週末のルーティーンとなっていた『情熱大陸』

そのなかでも記憶に残る

コミュニティーデザイナー山崎亮さん。

調べてみると2011年5月29日放送。

そして、3年前に泉北ニュータウンで、Studio-Lさんがやってきて、ニュータウン再生の取り組みが始まるという願ってもない機会を得た。

毎回の魅力的なミーティング、そしてイベントまで、地域に対して打ち解ける力、繋がる力を垣間見た。

そして泉北をつむぐまちとわたしプロジェクトが結成され、今回ひとつの節目を迎え、

今後は地元のメンバーで運営することになる。

今年、50周年を迎える泉北ニュータウン。

どんなまちにしたいのかを考え、実行できる舞台はつくっていただいた。

その想いをつむいでゆきたい。

神庭さん、厚毛さん ありがとうございました。

堺市 大きなピアノのある家 耐震断熱リノベーション工事

【堺市住宅・建築物耐震改修計画設計補助金交付申請物件】

【堺市住宅・建築物省エネ改修補助金交付申請物件】

【堺市住宅・建築物耐震改修補助金交付申請物件】

続きを読む

職住一体の暮らしセミナー

泉北ニュータウン

職住一体の暮らしセミナー本日開催。

今回はアウェーとなる梅田で。

ここから、緊張のボルテージが徐々に

あがってゆきます。

それが振り切ったころに始まる感じです。

しっかり、泉北のリノベ暮らしをアピールしてきたいと思います。

https://www.facebook.com/events/653807944818407/

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

2017/03/11.12オープンハウスします!

2世帯住宅といえば、

お互いに気を使ったり、気を使われたり。

少し昔なら、避けられてきた『かたち』かもしれません。

そんな2世帯住宅を、ちょうどいい距離感で考えてみました。

例えば路地があって、その路地を介して2世帯が向き合うような。

路地は、外部とつながり、また趣味の空間となり半外部の心地よい空間となる。

南面を向くために敷地に対して斜に配置され、

それぞれの家は、南面吹抜けの大きな開口部から日差しが入りる冬。

夏には、その日差しを遮り西面からの日差しも遮る。

1年を通して快適に暮らすための器として。

建物を斜に配した後の敷地には、緑がいっぱいの南の庭から、西側には車3台の駐車場と、

敷地を余すことなく利用。

暖房エネルギーを次世代省エネ基準の半分におさえた、超省エネの高断熱高気密住宅。

地域型住宅グリーン化事業/三世代同居対応住宅の補助申請物件です。

 

家族、親、子世帯、そして外部と、つながりながら暮らしが展開する、

そんな『これからの』2世帯住宅、できました。

 

詳しくは、メール、お電話でお問合せくださいね。

 

泉北で手に入れる!

『職住一体』の暮らし。

昔、そんな暮らしがあったのだろうか、

それが、どんどん減ってきて、

そやけど、やっぱそれがええん違うってなってきて。

暮らし方も循環してるんだろうな。

自分自身が、そんな暮らしをしたいなと思う、

今日この頃です。

泉北で手に入れる自分らしい

仕事・暮らし・子育て

(仮称)泉北再生工場

\ 出会う、つながる、歩み出す /

泉北ニュータウンまちびらき50周年事業!

わが街、泉北ニュータウンが50年を迎える今年、

50周年事業として開催されるとのことで、

昨年末に市民企画プロジェクトとして、一般応募させたいただきました。

結果、『採択』いただきまして、企画を詰める作業が始まっています。

プロジェクト名 〈仮称〉泉北再生工場…

この、「再生工場」というフレーズが好きで、語源はもちろん野村監督。伸び悩む選手や他球団で戦力外となった選手、トレードで移籍してきた選手を再生させ、コンバートや起用法を変えて活躍の場を与えるノムさん。まちも同じで、使われなくなった空き家や既存ストックをどう活用させて、蘇らせるのか、ここにかかってると思うんです。そんな役割の一部でも担うことができれば、うれしいと思っています。

この泉北再生工場では、職住一体の「泉北スタイル」を不動産とのマッチングや、ちょっと事務所や仕事がしたいなという方のコワーキングスペース、そして、地産地消の野菜を使った料理が提供できる「だんぢりキッチンcafe」を展開できればと思いつつ、どこまでできるかはさておいて、夢を大きく描いた段階でございます。

そのためには、その場としての箱や、コワーキングスペースを使いたい方、ちょっとcafeやってみたい方を「これから」探す段階です。未確定要素が多い分、ホンマにできるんかな、と思うところもありますが、そこはこのプロセス自体を楽しんだり、提案できれば、それはそれで意味のあることかもしれないな、と考えています。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

泉北スタイルな家 リノベーション工事 設備

【堺市中小企業コミュニティビジネス進出支援補助金申請物件】

大工さんの造作工事が完了した。

ここから、仕上げ工事、器具の取付、建具のつり込みと、作業を並行させながら現場を進めてゆく。

続きを読む

鈴鹿サーキットな職住一体三世代住宅新築工事

基礎工事に入り、掘削工事が完了。

捨てコンクリートを打設した後、配置の最終確認。

敷地いっぱいの建物配置、ひとつひとつ配置寸法を確認する。

続きを読む

45,022人の観客。

相方と行こうかとチケットをとった。

が、この年末の忙しいのに、とのことだったので、

長女を連れだし、初めての彼らのコンサート。

僕が大学を卒業したのが1996年、就職活動をすることなく学生時代のバイト先の方に紹介していただき堺東の設計事務所に就職した。もう20年もの前の話。

その最初に働かせていただいた設計事務所で、とても厳しい環境でありながら、これからどう生きてゆこうかと必死で悩んだ、そこが建築のスタートラインだった。

ちょうどそのころ、同じく堺東の銀座商店街で、彼らはバンドを結成したそうだ。

彼らは、「桜」という曲をデモテープとして売り出した。そこには手書きの歌詞、メッセージからスケッチまで、自分たちの思いが人の心に響くように丁寧にデモテープを作り、ふたりで歌い続けたそうだ、その志が人生を切り開いたんだと思う。

20年前に就職してから紆余曲折、

気づくと建築に向き合う日々。

この年末年始、少しインターバルを置き考えてみた。

そんなにたくさんの建築や人とつながるわけではないが、

ひとつずつ大切に形にしてゆきたい。

しっかり志を持ち、建築と向き合う、

この時代に生きる建築技術者として。

そして、いつか地域やまちがにぎやかになる、

桜の花が咲くように。

2017年始まりました。

皆さまにとって、すばらしい年になりますように。

今年も、よろしくお願いいたします。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

堺市 大きなピアノのある家 耐震断熱リノベーション工事

【堺市住宅・建築物耐震改修計画設計補助金交付申請物件】

【堺市住宅・建築物省エネ改修補助金交付申請物件】

【堺市住宅・建築物耐震改修補助金交付申請物件】

続きを読む

泉北スタイルな家 リノベーション工事 造作

【堺市中小企業コミュニティビジネス進出支援補助金申請物件】

設備配管工事を経て、大工さんの工事も進む。

ダイニングにキッチンを移設するため、窓の大きさを変更。

キッチンにあった使い勝手の良い、ちょうどいい窓に。

続きを読む

庭代台地域会館新築工事 家具

大工さんの本格的な造作工事の工程へ。

室内は広いので、段取りよく作業が進んでゆく。

大量の家具材も搬入された。

すべて、杉の無垢パネル。

続きを読む

西宮市耐震断熱リノベーション

兵庫県 ひょうご住まいの耐震化促進事業

耐震改修工事費補助/耐震改修計画策定費補助物件

西宮市 住宅耐震改修促進事業/耐震改修工事費補助物件

続きを読む

目指せ庭代一かっこいい家新築工事

平成28年度地域型住宅グリーン化事業補助金申請物件

新住協関西支部 関西住木づくりの住まい

長寿命型+三世代加算補助申請

続きを読む

泉北スタイルな家 リノベーション工事 解体

【堺市中小企業コミュニティビジネス進出支援補助金申請物件】

一気に、暮らしの空間から現場へ。

解体工事が進む。

もともとあったTVカウンターは撤去の上、リビングへ移設。

続きを読む

泉北スタイルな家 リノベーション工事 はじまり

【堺市中小企業コミュニティビジネス進出支援補助金申請物件】

子供たちと、お菓子づくり。

子供たちも、真剣に取り組む。

続きを読む

鈴鹿サーキットな職住一体三世代住宅新築工事

解体工事も終わり、現場は更地に。

 

そして、地鎮祭。

続きを読む

西宮市耐震断熱リノベーション

本格的に、解体工事開始。

どんな改装工事も、この解体工事が大切な工事期間となる。

玄関の入り口の位置は変わるため、ほぼ解体することとなる。

続きを読む