生活空間へ。

上棟、造作、仕上げ工事の建築現場。

そして、養生上げ、

からの、

一気に生活空間へ。

なんとか、辿り着きました。

【やっぱり、小さな家 オープンハウス】

4/20Sat(10:00〜15:00)現場/河内長野市千代田

~性能の高い木の家を、手の届く価格で~

築年齢を重ねた家が立ち並ぶ住宅街、

増築を重ねた既存建物を解体し、計画が始まった。

日々の暮らしに最低限必要な要素をぎゅっと凝縮させた、

機能的な間取り。

デッキを経て、外とつながる開放的な平屋空間、

それはアウトドア好きなご夫婦の暮らしの器。

四季を感じながら、本当に必要なものと、

大切な時間を刻む。

ようこそ、やっぱり、小さな家へ。

エアコン一台で家中快適に過ごすことのできる外皮性能。 

(夏冬快適な温度設定で24時間エアコンで全室冷暖房した

場合の光熱費試算 40,000円/年)

耐震等級3、

長期優良住宅認定の環境にもやさしい住まいです。

西紋一級建築士事務所

申込、問い合わせ先 

info@saimon-live.com / 072-246-2248 担当 西 恭利

 

いよいよ竣工。

住まい手と長い時間をかけ構想して、

棟上げの段階に現れ、いっしょに感動した。

そんな暮らしの器も、いよいよ竣工です。

【やっぱり、小さな家 オープンハウス】

4/20Sat(10:00〜15:00)現場/河内長野市千代田

~性能の高い木の家を、手の届く価格で~

築年齢を重ねた家が立ち並ぶ住宅街、

増築を重ねた既存建物を解体し、計画が始まった。

日々の暮らしに最低限必要な要素をぎゅっと凝縮させた、

機能的な間取り。

デッキを経て、外とつながる開放的な平屋空間、

それはアウトドア好きなご夫婦の暮らしの器。

四季を感じながら、本当に必要なものと、

大切な時間を刻む。

ようこそ、やっぱり、小さな家へ。

エアコン一台で家中快適に過ごすことのできる外皮性能。 

(夏冬快適な温度設定で24時間エアコンで全室冷暖房した

場合の光熱費試算 40,000円/年)

耐震等級3、

長期優良住宅認定の環境にもやさしい住まいです。

西紋一級建築士事務所

申込、問い合わせ先 

info@saimon-live.com / 072-246-2248 担当 西 恭利

いよいよ、竣工。

住まい手と長い時間をかけ構想して、

棟上げの段階に現れ、いっしょに感動した。

そんな暮らしの器も、いよいよ竣工です。

【やっぱり、小さな家 オープンハウス】

4/20Sat(10:00〜15:00)現場/河内長野市千代田

~性能の高い木の家を、手の届く価格で~

築年齢を重ねた家が立ち並ぶ住宅街、

増築を重ねた既存建物を解体し、計画が始まった。

日々の暮らしに最低限必要な要素をぎゅっと凝縮させた、

機能的な間取り。

デッキを経て、外とつながる開放的な平屋空間、

それはアウトドア好きなご夫婦の暮らしの器。

四季を感じながら、本当に必要なものと、

大切な時間を刻む。

ようこそ、やっぱり、小さな家へ。

エアコン一台で家中快適に過ごすことのできる外皮性能。 

(夏冬快適な温度設定で24時間エアコンで全室冷暖房した

場合の光熱費試算 40,000円/年)

耐震等級3、

長期優良住宅認定の環境にもやさしい住まいです。

西紋一級建築士事務所

申込、問い合わせ先 

 

やっぱり、小さな家 オープンハウス

【やっぱり、小さな家 オープンハウス】

4/20Sat(10:00〜15:00)現場/河内長野市千代田

~性能の高い木の家を、手の届く価格で~

築年齢を重ねた家が立ち並ぶ住宅街、増築を重ねた既存建物を解体し、計画が始まった。

日々の暮らしに最低限必要な要素をぎゅっと凝縮させた、機能的な間取り。

デッキを経て、外とつながる開放的な平屋空間、

それはアウトドア好きなご夫婦の暮らしの器。

 

四季を感じながら、本当に必要なものと、

大切な時間を刻む。

 

ようこそ、やっぱり、小さな家へ。

 

エアコン一台で家中快適に過ごすことのできる外皮性能。 

(夏冬快適な温度設定で24時間エアコンで全室冷暖房した場合の光熱費試算 40,000円/年)

耐震等級3、長期優良住宅認定の環境にもやさしい住まいです。

西紋一級建築士事務所

申込、問い合わせ先 

info@saimon-live.com / 072-246-2248 担当 西 恭利

https://www.saimon-live.com/

山里君が原点を形にしてくれました。

突然ですが、

誰しもが、『原点』というものを持っているのではないでしょうか。

それは、今の自分ができた源であり、それがあったからこそ、今の自分があるというもの。

その多くは、若かりし時代、今思い出しても、しんどかったけど、とっても懐かしい、そんな青春の思い出なのでしょうか。

私の場合は、その原点の一つとして、大学時代の寮が挙げられます。

それは、関西大学の北斗寮なんですが、寂しいことですが、今はもう、ない。

というか、今はもう存在できないんだと思う。

続きを読む

ポーターズペイント

今までイメージしていたものが、

日に日に現れる最後の段階。

 

外構工事も終盤。

H型鋼の門柱を塗装、

年月を経ると共に、錆びさせ、

経年変化を愉しむ、

ポーターズペイントの出番です。

 

【泉北ニュータウン 槙塚台の家新築工事】

前面道路から、森に抜ける路地を入るように、

アプローチの石畳を歩み進める。

都会の喧騒から癒しの住まいへ。

玄関の土間空間は仕事場を共有し、

台所の小窓から「おかえり」と迎えてくれる。

リビングの開放的な吹き抜け空間からは、

やさしい光が差し込み、外部空間へとひろがる。

ようこそ、泉北の森に佇む家へ。

オープンハウス 3/23sat 3/24sun

3/23Sat 3/24Sun 泉北ニュータウン槙塚台の家 オープンハウス

お話しいただいてから1年。
住まい手さんと一緒に造ってきた暮らしの器です。

お披露目会をさせていただく機会をいただきました。
お時間ございましたら、
ぜひ、よろしくお願いいたします。

【泉北ニュータウン 槙塚台の家新築工事】

前面道路から、森に抜ける路地を入るように、アプローチの石畳を歩み進める。

都会の喧騒から癒しの住まいへ。

玄関の土間空間は仕事場を共有し、台所の小窓から「おかえり」と迎えてくれる。

リビングの開放的な吹き抜け空間からは、やさしい光が差し込み、外部空間へとひろがる。

ようこそ、泉北の森に佇む家へ。

~性能の高い木の家を、手の届く価格で~  

エアコン一台で家中快適に過ごすことのできる外皮性能。 

(夏冬快適な温度設定で24時間エアコンで全室冷暖房した場合の光熱費試算 40,000円/年)

耐震等級3、長期優良住宅認定の環境にもやさしい住まいです。

音楽できる方、おられませんか。

音楽できる方、おられませんかね。

コワーキングやたくさんお店屋さん来てくれて、

公園に集まるんですけど。

音楽なら、何でも、

趣味でやてって、昔やってて

ギター、ウクレレ、ハーモニカ、弦楽器、吹奏楽

なんでも歓迎。

お知り合いでもおられたら、

ぜひご紹介いただきたいです。

 

連休中の5月5日なんですけど。

@泉北ニュータウン/光明池/桧尾公園

RE EDIT 創刊

3月3日、『RE EDIT』が創刊パーティー。

初めて、手に取って読んでみると、

創刊にあたってのプロセス、おそらくそれは途方もない作業だったと思う。

会場内は、達成感にあふれ、

これからの街に、期待する熱気があふれていた。

街を元気にする要素は、たくさんあるけれど、

やっぱり、人なんだと思う。

そして、その人が、

また人と人が綴るストーリーが生まれ、重なり、

街を彩ってゆく。

『泉北を彩る人たち』

ぜひ、一度、手に取って読んでいただきたい1冊。

続きを読む

10連休中の5月5日。

もちろん公園にて、企画会議。

海外旅行行ってる人も多い中、

10連休中の5月5日。

光明池地区-桧尾公園にて、

緑道ピクニック×LOTUScafe×だんぢりキッチン

+暮らしはたらきつながる箱。

今回は、泉北カレー、そして、コワーキングと

地域の魅力的なお店屋さん。

カフェがあったり、ヨガがあったり、

アクセサリー、散髪屋さん

そんな地域のお店やさん、そして、それを営む店主。

場所と、物、サービスと、人。

何が楽しいのか、

何が魅力的なのか、

そして、何が豊かなのか。

参加者さんと一緒に見つけたい。

海外にない、答えは暮らしの傍らに。

そんな企画です。

どうぞ、よろしく。

 

バランス。

泉北スタイルな家リノベーション工事。

解体後、基礎工事も終わり、

いよいよ大工さんの耐震補強工事へ。

解体時は、視界が良かった建物内も、

物々しい木材量で埋めってゆく。

すべては、地震に耐えられる家にするため。

使い勝手や、デザインとともに進めてきた耐震設計、

新基礎や耐力壁の位置を吟味しながら、

そして、コスト、施工性のことも考慮し。

問われるは、バランス。

 

#西紋一級建築士事務所

#泉北ニュータウン

#晴美台

#泉北スタイル

#職住一体

#地産地消

#新住協

#家は性能

#断熱

#気密

#堺市耐震改修補助金申請

#堺市既存住宅省エネ改修補助事業

#結構大きな家

#外とつながる暮らし

ある日曜日。

泉北ニュータウン近郊、少しそれると豊かな農村風景が開け

いつになく空を近くに感じながら、

両側畑に挟まれたまっすぐな道を走り抜ける。

走り進めるとロードサイドに、小さな小屋のような建物が、

切妻のトタン屋根から出た1本煙突から少しの煙をあげながら建っている。

建物の周りに、何台かの車やバイクが無造作に停めてあり、同じようにバイクを停めて建物内部に入ってみた。

アンティークなガラス框戸を、ガラガラと戸車が走る音をたてながら開けてみると、大きなアンプを経たアナログなスピーカーから柔らかな音質のジャズが流れている。足場板のような使い古したフローリングが敷き詰められている店内へ。

その空間の中心には無垢材の大きな長テーブルが横たわり、

お客さんはまばら、大小テーブルやカウンター、ソファスペースと、好きな居場所を選んで仕事、勉強や会話をしたりと、各々の時間を過ごしているようだ。

その中で、窓際の小さなテーブルに就いてみた。

窓からは、ようやく冬が終わろうとすることを告げるかのような、あたたかい日差しが、比較的暗い店内に、やわらかに入ってきている。

カウンターの奥から、この店のおすすめらしいカレーと、ひき立てのコーヒーの香りが広がっている。

不愛想なマスターが淹れてくれたコーヒーを味わいながら、

「今年も春が来たか。」そう呟いて、

デッキ越しに広がる春に向けて準備が始まった農村風景を眺めた。

 

って、こんな建物を造りたいなと妄想しながら。

 

ええ物件、ありませんかね。

夕暮れ。

いつも施主さんと一緒に、

熟考に熟考を重ねて、

選んだ仕上げ材。

その表情は、普段は無機質なのに、

季節に応じて時刻に応じて、

移り変わる。


いざ施工、その表情が出てくると、

また一緒に感動してしまう。

私の理想の家づくり。

こんな機会を、与えてくれたご縁、

大切にしたい。


泉北の森に佇む

泉北スタイルな家。




#西紋一級建築士事務所

#泉北ニュータウン 

#槇塚台 

#泉北スタイル 

#職住一体 

#地産地消 

#新住協 

#q1住宅 

#家は性能 

#断熱 

#気密 

#長期優良住宅 

#地域型住宅グリーン化事業 

#小さな家 

#外とつながる暮らし 

泉北で、夢を募集しています。

もう、5年くらい前か。

泉北の魅力を発見し、発信しようとはじまった『泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト

いままで、いろいろとチャレンジしてきた。

まずは、『だんぢりキッチン』

このころ、こんなリアカーがありまして、

これにキッチンを積んで、泉北でだんぢりのように練り歩き、町のどこかでゲリラ的にキッチンが始まる。

そこでは、老若男女、世代を超え、またいろんな職業の人々と交流が始まる、キッチンという舞台で。

続きを読む

リノベ基礎工事。

泉北スタイルな家リノベーション工事。
解体後、既存の構造確認しながら、
これまでやってきた耐震設計が正しかったのか、
ここが大きな起点となる。
即調整し、最終の耐震設計の元、基礎工事を進める。
既存の構造材を避けながらの基礎工事。
もちろん手打ちで、丁寧にコンクリートを流し込んでゆく。
計画工程はあるが、
ここは焦らず、
じっくり行きたいところ。

棟上げ。

凍てつく寒さの中、

準備が始まる。

霜と眠っていた体を溶かすように、

東から登り始めた朝日。

いよいよレッカー車のエンジンがかかり、

電線を潜り抜けるように運び込まれる構造材。

期待、不安、情熱、

そして、ここまでたどり着いたうれしさ、

いろんな感情が入り交ざり


上棟、いざ。


#西紋一級建築士事務所

#河内長野

#地産地消 

#新住協 

#q1住宅 

#家は性能 

#断熱 

#気密 

#長期優良住宅 

#地域型住宅グリーン化事業 

#小さな家 

#外とつながる暮らし 

#いただいたご縁 

#こんなに嬉しいことはない

#いやがおうでも 

#きあい 

#はいります

2018

さて、2018もあと少し。
振り返ってみると、今年は激動の年で、
強烈やったなという印象が強いです。

毎年毎年、もうこれ以上ないな、
と思いながら進んできました。
今年もそんな一年で、
これからもいただいたご縁を大切に、
ひとつひとつ、できることを頑張ってゆきたいと思います。

今年も一年、ありがとうございました。
よいお年を!

路面店

ひとりで仕事をやりはじめたころ、

泉北ニュータウン再生という目標を掲げました、勝手に。何を言ってんだこの人は、と言われることもありましたが、ありがたいご縁をいただき、繋がり、自分が想い描いていた舞台ができてきまして。

今回、堺市さんがホームページを作ってくれました。

魅力ある街って、どんなだろう?

と考えた時に、そこにある環境や住宅と、そこにある繋がりやコミュニティ、いわゆるハードとソフト、両面から考える必要があると思います。

来年は、泉北周辺の不動産物件を探しながら、その拠点となるコーキングや、だんぢりキッチン路面店、暮らしはたらき繋がる箱を作りたいです。


次のステージへ。

将来の夢

先日、小学校の職場体験で、私の事務所に来てくれました。

先生からお電話いただき、あとは、生徒本人と電話のやりとりで、当日の時間、作業内容などを打ち合わせしました。

 

私自身、建築をやりたいな、と初めて思ったのが、中学校の時の技術の時間。

空き缶や廃品などを使って、石膏で固めて家を作るという内容でした。

廃品をひとつひとつ組み合わせて、自分の思った形や、つくる過程で形が変わってゆく様子に興奮したのを今でも覚えています。

そんな経験があった為、今回は私自身、とても気合が入りました。

大げさかもしれませんが、この1日で、もしかしたらこの生徒さんの将来の目標が決まるかもしれないと思ったからです。

続きを読む

人に何かを伝える仕事

わざわざ東京から来て取材いただきました。
お話しさせていただき記事ができるまで、

おそらく途方もない作業があったと思いますが、

出来上がった「作品」を拝見させていただき、

「人に何かを伝える」仕事、素敵だと感じました。

エクスナレッジさんの
【建築知識ビルダーズ】
全国書店にて、絶賛発売中!

泉北ニュータウン御池台の家 オープンハウス

お披露目会のお知らせです。

当日は、暇してると思いますんで、

遊びに来てくださいね。

かねてより計画してまいりました住まいがこのたび竣工し、
住まい手のご厚意により、お披露目の会をさせていただくこととなりました。

まちびらきから51年目を迎える泉北ニュータウンの外縁部。

延床26坪の長方形に大屋根のかかるシンプルな外観。
深い軒下と吹抜、コンパクトな動線により、
面積以上の’のびやかさ’が感じられる住まいとなりました。

大きく育った街路樹のイチョウ並木越しに葛城山を望むこの地で、
ぼちぼちと必要なものを作り足しながら暮らす。こどもたちの成長とともに。
そんな過程もまた、楽しみな住まいです。


エアコン一台で家中快適に過ごすことのできる外皮性能。
(24時間冷暖房した場合の光熱費試算 38,000円/年)
長期優良住宅の基準を満たした環境にもやさしい住まいです。


■日時:
9月 9日 (日) 13:00〜16:00
9月 10日(月) 11:00〜16:00
■場所:大阪府堺市南区御池台
■設計:一級建築士事務所MUK 村上 あさひ 
■施工:西紋一級建築士事務所 西 恭利

※お申し込みはFBメッセージ、またはメール 
murakami.asahi@nifty.com (MUK 村上)
info@saimon-live.com(西紋 西)
にて、お名前とご連絡先とご希望の日時をお知らせください。詳しい案内を送らせて頂きます。

泉北高校、行ってきた。

泉北リノベーション協議会のHPに、泉北高校から問合せのあった。

研究を進めている高校2年生4名と先生に

泉北ニュータウンの再生についてお話しすることになった。

同校では総合学習の授業でSDGsに関する研究を進めているそうで、

生徒たちが「泉北ニュータウンの再生」について関心をももったそうだ。

とはいっても、そんな大それたことはしていないけれども、

何か協力できることがあればと、堺市市長公室ニュータウン再生室の担当者の方とお伺いした。

小学校はよく行く機会はあるのだが、

高校となると、最近では行くこともないし、高校生と授業について話するなんてことは普段ないことなので、

自分にとっても、とても楽しみな機会でもあった。

続きを読む

それぞれの『かたち』

突然、

ご縁をいただいた堺の刃物やさんの工房リノベ。

結構老朽化した住宅内、大きな土間を造るため、

多少アクロバットな構造工事。

 

この暑さの中も、

関係なく緊張感ある現場。

 

大工さんや職人さん、そして、施主さん、

皆、それぞれのこだわりが、

『かたち』を造ってゆく。

 

#高田ノハモノ

 

http://takadanohamono.com/

 

 

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所 西 恭利

泉北スタイルなリノベやってみた!

築30年あまり。

泉北ニュータウン近郊、光明池のほとりにある中古物件。

 

施主様とは、何度か中古物件をめぐり、いろんな物件を一緒に見てきた。

そして、何度かこれにしようかと迷ってきたが、

いよいよ今回、物件が決まり、

施主様と一緒に、

泉北スタイルなリノベ、

やってみた!

本格的な和風家屋。

はじめて見たときは、ちょっとこれは手ごわいと感じた正直な感想。

続きを読む

今日は、泉北リノベ祭り。

朝から、
猛掃除。
早くも、年末の様相。

泉北スタイルな家リノベーション 仕上げ編

大工さんの造作家具工事も終わり、次は仕上げ工事。

壁の仕上げ工事に先立ち、まずはタイル工事。

お施主様の要望で、レトロ感の強いデザインのタイルを選ぶ。

続きを読む

泉北スタイルな家 リノベーション 造作家具編

断熱工事が終わったころ、次々と造作材の材料が現場搬入される。

床や天井仕上げの杉、

カウンターは、タモやホワイトアッシュ、そして、杉パネル。

まずは、杉のフローリング。

産地は、和歌山県龍神。

柔らかく、素朴な感じがとても良い。

続きを読む

泉北スタイルな家リノベーション 断熱工事編

解体工事が完了。

リノベーション工事では、解体工事が非常に大切で、次の工程を考えながらどう解体するのかが大きなポイント。

ここから、最終の各寸法をおさえてゆく。

床上の工事を進めるために、まず足元を先行して、作業性を上げる。

床の断熱工事。

今回は、家全体の断熱施工とは行かなかったが、断熱エリア、断熱区画をはっきりさせて、快適な温熱環境での暮らしを計画。

続きを読む

空中庭園のあるマンションリノベ Vol.3

何度やっても、ええマンションやと思う。

空中庭園のあるマンションリノベ。

今回は、このマンションでの3回目のリノベ工事をさせていただくご縁をいただいた。

光明池駅から徒歩10分の立地も人気の理由の一つであろう。

未だに、駅周辺では新築マンションの建設がすすんでいるが…。

続きを読む

泉北スタイルな家 リノベーション工事 解体編

さて、解体工事が始まった。

一気に現場の雰囲気に変わってゆく。

まずは、設備機器から解体。

 

続きを読む