伝えること。

僕が全幅の信頼を寄せるイラストレーターさんにお願いして、

チラシをつくってもらいました。

どんな仕事をするか自体もちろん大切ですが、その仕事を人に伝え、発信し世に問う仕事も、大切だといつも考えています。

【泉北カレーあります。】
12月5日(土)泉北だんぢりキッチン出発!
<story>
時代は少子高齢化。
泉北ニュータウンでも、例にたがわず、そんな波が打ち寄せてきている。
泉北に住み始めて10年、ヨシは、泉北魅力発掘プロジェクトに参加し、
まちのためになにかできないか模索してきた。
なにか大きなフェスティバルのようなものでなくても、
豊かな自然あふれる公園でこじんまり居心地の良い空間ができないか…

「なんか、外でおもろいこと、したいっすね」
そんな折、同じくプロジェクトに参加していた泉北出身のアキが現れる。
「直感してるんです!
これまでは個人で何かを求めていたけれど、これからはそうじゃなくなると。そしたらきっとつながった方が楽チンで…誰と、何と、どこと、どんな風につながりたいのか、心地よいつながりを模索していくのって何だか楽しそうじゃないですか?
家の延長線上のまち、を考えてみたいなー…」

時同じくして、
廃校される小学校から、処分品として出されたリアカー。
こいつを再生して、公園まで行ってキッチンなんかどう。
農が近くにあるニュータウンの利点を生かし、地産地消の料理。
ん~、料理は何かな? やっぱカレーでしょ。
そして、名付けた『泉北カレー』
めざすは、公園で造るカレーを囲み、ささやかなコミュニティー。

はたして、そのカレーに人が集うのか。
リアカーの行方は。
そして、泉北ニュータウンは、どんなまちになってゆくのか。

いい笑顔。

やっぱりみなさん、いい笑顔なんですね。

ちょっと昔は、家は当然ですが、住むためのものでした。

当然ですが…。

でも、それだけではもったいない。

家に友達をたくさん呼んでパーティしたり、また仕事したりと住むだけではない、いろんな舞台として活躍します。仕事といっても、ガチに店を構える仕事から、趣味の関係のつながりからちょっとした仕事まで、いろいろ。また、家の一部を人に貸してそこで仕事をやってもらう使い方まで。

でもその方が、なにかいきいきとした住まいになるし、なんといっても笑顔が多い住まいになると思うんです。

地域活性化や、この地域では泉北ニュータウン再生をいうフレーズを僕も使うことがありますが、大きな課題目標ではあるけれど、ひょっとしたらこんな家が増えることが目標に近づく第一歩かもしれないとも思うんです。

離島の暮らしの紹介の記事や報道がありますが、こんな地域は多分ある程度その地域内で暮らしがまわったり、もしくはお金がまわったりしています。ちょっと買い物、食事や遊んだり、そんな日常の暮らしがもっと地域で活性化すれば、おもしろいことになるのではと思います。大切なのは、その地域が孤立することではなく、地域間でのつながりをもつこと。そしたら、ときものことをシェアしたり、それがつながりになったりするかもしれません。

そう考えてみると、住まいに他の役割を持たせながらリノベーションすることは大切なことだと思うし、そんな街が好きです。

続きを読む

不動産との出逢い

「そういえば、今うちのマンションで一軒、空いてるらしいよ。」

リフォーム工事で施工させてもらった施主さんからの一言が、はじまりでした。いろいろ調べてみると、本当に空きが出てるみたいで、少しだけ悩んだ後、購入を決めました。

そんなことが、今僕が住んでいる家とのいきさつ。

確かによく、不動産は縁やからね、なんて言うけど、本当にそうだと思うし、多分人との縁ほど、人生に深く影響するものなのかもしれません。

泉北ニュータウンでも、たくさんの人々が住んでおられ、それぞれにそんなストーリーがあったのだと思います。そして、住んでいる今があると、当然その後、ストーリーは続きます。

子供たちが、この家で生まれ、育ち、旅立ってゆく。

そのプロセスには、たっくさんのいきさつがあり、日々喜怒哀楽、切磋琢磨…しながら生きてゆくのです。

この街も、報道や調査では、どんどん空き家が増えているらしく、確かに休日になると周辺の娯楽施設やショッピングモールは賑わいでいるものの、住宅街や公園は何かさみしい感じがする時があります。

街として、どんどん上へ、どんどん大きく成長するのも大切なのかもしれませんが、今あるものをいかに活用できるかを考え、いろんな意味で生活を豊かにしてゆく暮らし、大切だと思います。

続きを読む

泉北カレー あります。

【泉北カレーあります。】12月5日(土)開催決定!

なにか大きなフェスティバルのようなものでなくても、

豊かな自然あふれる公園でこじんまり居心地の良い空間ができないか…

堺市泉北ニュータウン魅力発信プロジェクト

だんぢりキッチン班 ミーティング。

廃校される小学校から、処分品として出されたリアカー。

こいつを再生して、公園まで行ってキッチンなんかどう。

農が近くにあるニュータウンの利点を生かし、地産地消の料理。

ん~、料理は何かな? やっぱカレーでしょ。

そして、名付けた『泉北カレー』

めざすは、公園で造るカレーを囲み、ささやかなコミュニティー。

はたして、そのカレーに人が集うのか。

リアカーの行方は。

そして、泉北ニュータウンは、どんなまちになってゆくのか…

是非、カレーを食べに、いや作って食べにきてください。

AM9時~@泉北ニュータウン大蓮公園

参加費無料です。

 

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

ハワイ気分。

泉北ニュータウン内 1戸建て住宅で営業されている『喫茶 ひあたり』。

泉北魅力発信プロジェクトのだんぢりキッチンのリアカーを引っ越しさせていただくということでお邪魔しました。

泉北魅力のメンバーの岩井さんがされていて、ロコモコを作っていただきました

茶スペースと貸し教室やサークル活動もされており、まさに空き家の有効活用!

今日も盛況で、たくさんの方が訪れ、賑わいでいました。

続きを読む