僕なりの情熱をもって。

大学を卒業して就職した設計事務所で、一番最初にさせていただいた仕事が大規模リフォーム工事の設計監理でした。
当時は、わけがわからないまま、上司に怒られ現場が進んでいった記憶がありますが、竣工した時には、『すっげ~な!』と感動したのを思い出します。
あれから、約20年。
いまも同じようにリノベーションの工事をさせていただいていて、竣工の度に『すっげ~な!』とひとりで感動するあたりは、なにひとつ変わっていません。
ただ、20年前とは要求される建築も変化し、リノベーションといってもデザインだけでなく、建築自体の資産価値を向上させる構造性能やメンテナンス性能、住む人の健康を考え、省エネ対策ともなる断熱性能を踏まえた工事が要求されるようになってきました。
また、住宅はひとつの暮らしの器としてではなく、ひとが集まる場所であったり繋ぐ場所であったり、発信する場所としての役割も付加し、街の中でますます魅力的なものになるよう、また街までをリノベしたい、そんな思いでいっぱいです。

明日はシンポジウム。
全国区の第一線で活躍されている方々のあとで、僕の番がまわってきます。
自分なりの想いを、自分なりの情熱をもってプレゼンしてきたいと思います。

泉北ニュータウン住宅活用イベント「Re-SENBOKU ~リノベーションして自分らしく住む~」
開催日:平成27年3月21日(土曜)

http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/toshi/senbokusaisei/renovation/resenboku.html

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

ふるさと

【泉北スタイル的な暮らし】
中古+リノベで手に入れた我が家。
最初、ふたりで始めた泉北生活も、一人増え、2人増え、そして3人と。
だんだんと賑やかになってきて。(女子率高めですが)
でも、考えてみると、
子供たちにとっては、
ここが『ふるさと』になるんですね。
当たり前ですが、そんなことを思いました。

泉北ニュータウン住宅活用イベント「Re-SENBOKU ~リノベーションして自分らしく住む~」
開催日:平成27年3月21日(土曜)

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

堺 泉北ニュータウンで、コルビジェに住む。

新婚生活を泉北で始めるも、当時勤めていたハウスメーカーを退職し、ヨーロッパ一周の新婚旅行に出る。ユーレイパスで、ヨーロッパ各都市を、建築中心に回る。特に回りたかったル・コルビュジエの建築。

その中でも、一番気に入ったのが、フランス マルセイユのユニテ・ダビタシオン。住戸、ホテル、商店、郵便局、保育園までも併設されている巨大な集合住宅である。

帰国後、地元のビルダーに就職し、その頃のリフォーム工事のつながりで、鴨谷台の階段式住宅に出会う。自分たちでリノベーションしようと、建築図面を手に入れたところ、図面には『坂倉建築研究所』と描いてあった…。

開設者の坂倉準三氏は、コルビジェの日本の3大弟子として有名で、リノベーションの前に、あのマルセイユのユニテ・ダビタシオンを思い浮かべ、えらい物件を手にして喜びの中、新たな泉北生活が始まった。

続きを読む

パーリー0322.

3月22日は、盛大なパーリーです、
泉北ニュータウンの同志たちと。

去年のお盆から、泉北ニュータウンの魅力を発掘しようと始まりまして、

そして、どんなものがあればニュータウンはおもしろいのか、

いや、自分はどんな街に住みたいのか、どんな街にしてゆきたいのかを皆で真剣に考えてきました。

いよいよ、発表の場をむかえます!
まだまだ、本番まで準備することはたくさんありますが、
老若男女、いろんなひとが集まっては泉北を熱く語る集団。
こんな同志たちに出会えたことが、最大の収穫だと感じます。
是非、みなさんにも参加してもらえたら、うれしいです。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

そして、僕たちの泉北生活は始まった。

新婚、いまから10年前、僕はまだ和歌山にてハウスメーカー勤務。
新居に選んだのは、大阪府住宅供給公社の賃貸住宅。
週末になると泉北に帰ってくるという生活。

掃き出しの窓からは一面グリーン。床には自分たちでDIYした、杉の無垢フローリングを敷きつめた。キッチンや、洗面、浴室も、昔から使われていたものだが、デザインはシンプルで、レトロ感のある雰囲気はかなり気に入った。

床50㎡とコンパクトではあるが、間仕切りを取っ払い、自分たちでカスタマイズした住まいは、思い入れの強い住まいとなった。

こんなことも、21日のシンポジウムで話してみようと思います。


泉北ニュータウン住宅活用イベント「Re-SENBOKU ~リノベーションして自分らしく住む~」
開催日:平成27年3月21日(土曜)
http://www.city.sakai.lg.jp/…/sen…/renovation/resenboku.html

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

プレゼン!

「あの、どんな家、つくってるんですか?」
お電話でお問い合わせいただいたお客様。
最近は、メールもあることから、なかなかお電話でお問い合わせも珍しいと思いますが、ひとつひとつお電話でお答えさせていただき、住まいのアンケートをお願いしました。
2、3日後速攻で、とても丁寧にアンケートにお答えいただき、
依頼することに対する誠実さと、
新しい住まいに対する熱意を感じ
お返しをしなくては、ということで、要望をもとに、相方と一緒に自分たちが住みたい家を一生懸命考えさせていただきました。
いざ、プレゼン!
少しでも、参考にしていただければ、
うれしいと思います。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

『住み開きin 泉北ニュータウン』ひなまつりver.

家でいろんな人と交流したり、
家が出会いの場であったりすると
素晴らしいと思い。

笑いの絶えない時間。
元気がないと言われる街から、
脱少子高齢化のメッセージを発信します。

子供達が盛り上がり、ちょっと合コンみたいになってました…。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所