四季の国、日本。

田植えの季節がやってきました。

泉北ニュータウンは、全国でも珍しく、農が近くにあるまち。

子供達と一緒に田植えに行ってきました。

でもこの場所は、半年足らず前、収穫が終わった広場でみんなで遊んだ場所。


私も、子供のころ、冬になるとこの場所で、野球やサッカー、ゴルフ(稲の根っこをティーにして…)遊んだ記憶が蘇ります。

そして、この時は収穫できたもち米で、餅つきもさせていただきました。

続きを読む

プロフィール。

プロフィール 更新させていただきました。

 

こうして振り返ってみると、ちょっとした出来事や出逢いが、

人生を左右するんだと感じます。

 

『人生 - 一期一会。』
この言葉を胸に、人生折り返します。

 

プロフィールへ。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

これから、二世帯リノベーション 解体工事。

泉北ニュータウン 晴美台にて、リノベーション工事解体工事 進めています。

軽量鉄骨造のため、構造的に絡む工事はないのですが、既存との取り合い工事はあり、プランや納まりを検討しながら丁寧に解体工事を進めています。

今回、キッチンも入れ替えがあり、すべて解体します。


確かに鉄骨造であるため、大きな空間が構図的な縛りがなく形成されていて、ただ、ハウスメーカーの既存図面とは違った場所に鉄骨の独立柱が出現…。

早速、プラン、使い勝手を検討し、新たな提案をさせていただきました。

リビングの端ですが、独立柱が2本。

これらをうまく利用できるように考えました。

収納の位置や、鉄骨独立柱をデザインしたり、また、エアコンの位置や、下がり天井の検討等、この解体工事の工程は本当に重要で、木造の場合もそうですが、全体のプランを検討する絶好のタイミングです。

続きを読む

これから、二世帯。 現況

堺市 泉北ニュータウン 晴美台。

築20年の軽量鉄骨、ハウスメーカーの家。

1階、2階にもキッチンがあり、もともと2世帯住宅として建築されました。

1階は使われなくなり、もともとお住まいだった娘さん世帯が1階をリノベーションして住まわれることになりました。


泉北ニュータウンの戸建て用敷地は、100坪ほどあるものも多く、1世帯ではなかなか広い敷地で、分割して利用されることもあります。

今回は、いまある住宅を自分たちの好きな住まいにしての暮らしを2世帯でしたいということで始まりました。

ふたま続きの和室とダイニングキッチンを、無垢のフローリングや、珪藻土を使いながら自分たちの色にリノベーションしてゆきます。

床材、壁材、タイル、使う材料は吟味し、家具収納もデザイン、色、使い勝手まで検討してきました。

いざ、着工。

新たな魂を吹き込みます。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

旅。

運動会の代休で、全員代休を取り、旅に出る。
クラスで旅行が好きな、と自己紹介した長女。
「なんでな、ホテル行ったら晩御飯より、朝ごはんの方が豪華なん?」
確かに、バイキングの朝食付きで晩は街にダイブすることが多く…。
でも、ホテルの豪華さより
街にはもっと楽しいことがあることを教えてゆきたい。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所