始の棲家 リノベーション工事 家具

仮設の床養生があがりました。

フローリングと久しぶりのご対面です。

今回は、クルミの1等無垢フローリング。フローリングの中でも、私のお気に入りのフローリングです。

ここは、玄関入ってからリビングにつながる廊下。

廊下ですが、玄関と、洗面所と、収納と引き戸で間仕切られた空間。この引き戸によって、季節に応じた使い方がされます。

続いて、洗面所。

グエル公園のトカゲのタイル。いい感じです。

続きを読む

挑戦。

 

(株)さかい新事業創造センター[S-Cube]にて、
独立開業して3年。
当時、事業計画としてS-CUBEに提出した
「泉北ニュータウン再生事業」。
いままでのスクラップアンドビルドの時代は終焉、これからは今あるものを活かし、ひとのつながりをつくりつつ活性化を。
なんのつながりもなく、ひとりさみしく申請し、それは根も葉もない内容だったのかもしれない。
ただ、独立するに当たって大きな目標を持ちたかったし、この時代を生きる建築技術者として、役に立ちたいと思った。
それから、いろんな方々とつながる機会を得て、3年間。
泉北をつむぐ まちとわたしプロジェクトのメンバーたちと大蓮公園をたくさんの人で埋め尽くすことに。
また、泉北スタイル~泉北ニュータウンリノベーション協議会~では、これからのリノベーション住宅の流通のしくみを考え、来年度以降、これまたおもしろそうなことになりそうだ。
そこには、産官学それぞれの志があり、
堺市、泉北ニュータウンというのはそんな街なのかもしれない。
志をかたちにできる街。
夢を実現できる街、堺市泉北ニュータウン。
泉北だんぢりキッチンで、
カレーのおっさんとしても挑戦してゆく。

まだまだ、
夢の途中。

竹山堺市長と3/6(日)『まちの住みかをたのしもう』シンポジウムにて。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所

泉北スタイルとだんぢりキッチン

明日は、
泉北をつむぐ まちとわたしプロジェクト
【まちの住みかを楽しもう】in泉北ニュータウン 《公園使いこなし社会実験byつむプロ》です。

泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会でも、
14時30分からのシンポジウムで、
『古い住宅をリノベーションして住む』をテーマに新築にこだわらない住宅の良さについて語ります。

そして、出店に関しても!
泉北産不動産!を取りそろえ、皆さまをお待ちしていますので、

どーぞお気軽にお越しください。
場所は大蓮公園
泉北だんぢりキッチン横です。

 

このタイミングで、チラシが!
第一弾は、明日!
泉北をつむぐ まちとわたしプロジェクトでの企画、
【まちの住みかを楽しもう】in泉北ニュータウン 《公園使いこなし社会実験byつむプロ》のなかで、だんぢり発車!
大蓮公園にて。

第二弾は、
つくるさ会さんのリンクスクエア2016にて。
堺市役所前、堺市市民交流広場にて。
だんぢりキッチン 発車!

よろしくお願いいたします!!


泉北だんぢりキッチン詳細です。

キッチンタイムは10時~


参加される方は、マイエプロン、
出来ましたらマイ包丁を持参いただけたら
もっとおいしいカレーができるかも。
販売は、12時~を予定。
上神谷米も現場で、土鍋で炊き上げますので、
ハプニングがないことを祈ります。

 

それ以上に、雨降らないことを祈りますが…。

続きを読む

庭代台地域会館新築工事 基礎工事

地盤改良後、スムーズに基礎着工し、鉄筋工事が完了する。

コンクリート打設の前日、遅くまで配筋の最終チェック。

今回は、配置寸法いっぱいいっぱいで、給排水等の設備配管を外部で配管するのではなく、建物内部での処理になっていたので、まずはそこからコンクリートを打ち込む。

早朝から、コンクリート打設。

これまた、朝一番に現場に行き、再確認を済ませる。

コンクリート打設日和。

続きを読む

始の棲家 リノベーション工事 仕上げ

大工さんが造ってくれる家具工事と共に、仕上げ工事を進めてゆく。

天井は土佐和紙。

壁はエコクイーン珪藻土。

そして、キッチンがすわる。

今回のキッチンはオープンアイランド。

普通はL-D-Kと現わし、そのようにプランも配置しているが、今回はL-K-Dで、キッチンがリビングとダイニングの真ん中にあるパターン。なので、キッチンがほんと家の中心に据わることになりました。

キッチンの扉の面材は、サラッとシナで仕上げようと思ったが、アイランドの周りの腰壁の仕上げが、妙に迷う。

メーカーで、いろんな木の寄せ集めた感じの仕上げ材があったのだが、どうも質感があまり出ていなくて、いわゆる安っぽい感じになってしまう。

以前、私の自宅の子供スペースを工事やった時の感じにしたいと思った。

 

本箱の背板、いろんな木を持ってきてばらばらに貼ったら、結構おもしろい感じになった。

このイメージでいこうと、清水工務店さんと打ち合わせして、清水さんとこの工場にある材や、私の家に眠っている材を持ち寄って、現場に並べてみる。

続きを読む