西宮市耐震断熱リノベーション

解体前の現場調査。

どの部分を解体し、どの部分を残すのか、詳細を確認する。

まだ、不動産取引が終わったばかりだったため、以前住まわれてた方の暮らしの雰囲気が残る。

続きを読む

夕暮れ。

初めての3FLからの眺望。

今まで2階建ての風景から、

今回もう1フロアー上がってみる。

これまで、図面上でしか説明できなかったこと、

それぞれの方角に対する窓の位置や大きさ、

その意味を施主さんに風景を見ながら説明。

なんか鳥肌立ってきた、施主さんがつぶやく。

その言葉を聞いた僕が、

なんか鳥肌立ってきた、

夕暮れ。

上棟

実際に建ててみて、

そのもののデザインや構成は、

今まで何度も何度も構想を練ってきた想定内におさまるが、

その迫力は、想像を超えて迫ってくる、

上棟した時の架構の美しさとともに。

堺市役所アンダーグランド

京都から、

大阪から、

そして、泉北から。

お二方とのトークが楽しみです。

@堺市役所アンダーグランド

さかい未来づくりサロン vol.10~これからの時代のライフスタイルとエリアリノベーション

少子高齢化が進み、成熟化した日本社会の中で、働くことと生きることの関係、人口増加を前提に構築された住宅やインフラ資本をどのように捉え、地域づくりを進めていくかが問われています。 

今回は、住宅設計のみならず、働く場やコミュニティづくり等の活動も幅広くされている建築家3名の方をゲストスピーカーにお迎えし、職住一致の住宅設計やそこでの暮らしぶりの事例、リノベーション建築でのコワーキングスペース実践の取り組み、泉北ニュータウンでのハード・ソフト一体型のエリアリノベーションの取り組み等について、お話しいただきます。 

堺に住み、働き、学ぶ人や、地域づくりに関心ある人たちが自由に集い、立場を越えてともに語り、学びあい、交流する「さかい未来づくりサロン」、お気軽にご参加ください!

【ゲストスピーカーの紹介】 

〇 木村 吉成 氏 from 京都(木村松本建築設計事務所 代表)

一級建築士、大阪工業技術専門学校・武庫川女子大学・京都造形芸術大学非常勤講師。1973年和歌山県生まれ。

住宅を中心に、店舗、アトリエ、兼用住宅など、幅広く設計を手掛ける。「暮らし」と「仕事」が一体となった町家や戸建住宅等のリノベーションに定評がある。 JIA(日本建築家協会)東海住宅建築賞2015大賞、2013年都市住宅学会賞業績賞 ※「泉北ほっとけないネットワーク」にて協同受賞、2013年LIXILデザインコンテスト入賞、2008年第27回鹿島出版会 SDレビュー2008入賞他。

〇白須 寛規 氏 from大阪(design SU 代表)

一級建築士、大阪市立大学・摂南大学非常勤講師。1979年京都府生まれ。

様々な分野のクリエイターが集うシェアオフィス上町荘を開設。 コミュニティデザインから、個人住宅、内装、家具などの生活にかかわるモノ、コトの設計、研究に幅広く携わる。 第1回高齢者いきいき居住アイデアコンテスト優秀賞、 SDレビュー2014鹿島賞他。

〇西 恭利 氏(西紋一級建築士事務所 代表)

一級建築士、宅地建物取引士、一級施工管理技士、インスペクター。 1973年和歌山県生まれ。

泉北を拠点に、住宅のリノベーションに多数携わる。

「今あるものを使う」「家族の『らしさ』が醸し出された住まい」をモットーに、木材をふんだんに活かした温かみのある空間づくりを得意とする。泉北のまちの魅力を発信する「泉北をつむぐ まちとわたしプロジェクト」等のコミュニティ活動にも

参加。

【日時】

平成28年9月29日(木)

18時30分~20時30分

【場所】

堺市役所本館B1 職員会館大会議室

(大阪府堺市堺区南瓦町3-1)

セミナー終了後、場所を変えて交流会を開催します

【参加費】

セミナー:資料代として500円

交流会:実費(3,500円程度)

【申し込み】

こくちーずページ http://kokucheese.com/event/index/419961/ からお申込みいただくか、本FBページにて参加ボタンを押してください。

 

3年。

「泉北ニュータウンの挑戦 - ゴールドタウンをめざして - 」

関西ネットワークシステム 第54回定例会 in さかい

活動報告として、プレゼンさせていただきます。

 

 

ひとりで仕事をはじめてから、

建築技術者として、また泉北ニュータウンの一住民として、

地域について考えた3年間でもあります。

 

3年というと、

中学3年間、高校3年間、

石の上にも3年。

一つの区切りである3年を機に、このような形で、活動報告させていただくのは、自分自身ありがたいことで、やはりたくさんのご縁の中で生きている、そんなことに改めて気づかされます。

 

 

さて、次のステージ、

建築技術者として、一住民として、

カレーのおじさんとして、

そしてこの時代を生きるひとりとして。

 

つぎの3年へ。

挑戦はつづく。

 

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所