建築性能とデザイン

暮らしのデザイン
暮らしのデザイン
耐震補強
耐震補強

建築と不動産
建築と不動産
温熱環境と省エネ
温熱環境と省エネ


 今あるものを、上手に使う。

この考え方が、僕の基本ラインです。

ただ使うにあたっては、ただ単にきれいになるのではなく、

その家にあった使い方を提案するのが、僕の仕事です。

 

 では、その家にあった、とはどんなことでしょうか。

まずは、じっくりお話をお伺いします。

その中で、要点、ここだけは、という部分を掘り下げてゆきます。

そして、建築的な提案に入りますが、そこで大切にしたいのが、ストーリーです。

 いままでの暮らし、今の暮らし、これからの暮らし。

それらは、それぞれの家庭で全然ちがうはず。

ここは大切にしたい、そんな要望をかたちにします。

 僕自身の作品を造るのではなく、

住まい手の作品を造るわけですから。

 それは、そこにしかないもの、その家にしかないものだと思います。