ヨンパチ版

やっぱり、ヨンパチ版は大きかったか…。
いよいよ、桜の木を造りだす。先週 ボードを建築資材屋さんに注文時、サブロク版(910*1820)か、ヨンパチ版(1200*2400)でかなり悩むが、やっぱここは大きい方で注文。今朝、荷受け時に、少しやっちゃった感、かなりデカイ。拾ってきた桜の枝を、全体の見栄えを見ながら配置。本物の桜の枝葉美しく、床柱をあつらえている感覚を持つ。頭の中で練ってきた図案を、大きなボードに描き、何か発散するように、クレヨンで塗りこんでゆく、イメージがかたちになってゆく瞬間、いつもの感覚が蘇ってくる。まだまだ、始まったばかり、上手な絵ではないが、何かメッセージとして伝えられたらいい。

 

大阪府堺市泉北ニュータウンの設計事務所 中古ストックを活用した、木の家自然素材リノベーション 西紋一級建築士事務所