ぷらてーろな家 造作完了

上棟後の造作工事も順調に進み、大工さんの工事が完了しました。トレードマークのぷらてーろ、ろばのステンドグラスも、きれいに入っています。

工事もここまで来ると、部屋の雰囲気がわかるようになり、どんな部屋になるのか、具体的に把握できるようになってきます。外との関係も、当然壁によってふさがれてゆくので、窓によって切り抜かれた景色がとてもきれいです。

また、光の入り方も確認でき、東面のハイサイド窓からの朝日が差し込み感じがとてもきれいです。

この家は、12坪の平屋で、かなりコンパクトですが、天井高さはできるだけ低く抑えました。平面の大きさと、天井高さのバランスはとても大切で、大きければよい、高ければよいというのではなく、その広さにあった高さにすることが、心地よい空間にできると思うからです。リビングは2m20cm、寝室は2mの天井高さ。設計段階では、少し低すぎるかなとかなり悩みましたが、こうして見てみるといい感じで、バランスの取れた空間に仕上がって来ています。

また、外部は足場解体前の最終確認です。

 

特に問題なく、足場解体できそうです。

引き続き、外構工事に突入ですね。

内部は、造作完了とともに内装仕上げ工事に入りました。

これからどんどん仕上げ工事が進み、また部屋の感じが変わってくるのが楽しみです。