最期の姿

リフォーム工事が始まる前の最後の姿を撮影しました。

工事前に、施主様がきれいに片付けられ、美しい空間が姿を現しました。

築35年。

フローリングから壁材、照明器具、とても懐かしい感じがして、解体するにはもったいない気持ちになります。

また、家族の物語の舞台として、もしくは家族の一員として、これまで活躍してきたのでしょう。

そんな気持ちの中、最期の姿を撮影しました。

35年間、お疲れ様でした。

そして、気持ちを込めて、工事を進めさせていただきます。

 

 

大阪府堺市泉北ニュータウンの設計事務所 中古ストックを活用した、木の家自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所