勝ち取った、2歳。

先日、三女が誕生日を迎えました。

そう、2年前に生まれてきまして。はやいもので、とも思えるし、結構いろんなことがあった2年間だとも思えます。

僕の仕事の流れも、それまでとは変化があり、ちょうどその頃、僕が独立開業をした時期でもありました。

最近では、僕が帰宅すると、いつも一番に玄関まで、とーと~!と叫びながら走ってきます。

もうこんなに大きくなったか、と嬉しい気持ちでいっぱいです。

ひとつ大変だったことが。

長女、次女も、もっと小さいころはアトピー性皮膚炎に悩まされましたが、三女の場合、特にきつかったです。

かきむしると、血だらけになり、また家族の雰囲気も悪くなり、

いろんなことをやってみましたが、直接的にこれが、という原因がわからないというか、ないというか。

そんな中、本人は一番大変ですが、相方、祖母、そして姉たちが本当に頑張ってくれました。

たとえば一時期、やはり笑いが足らないのでは?ということで、皆で三女をどれだけ笑わせれるかを競ったり。

ばかばかしいことかもしれませんが、真剣に取り組んできました。

なので、誕生日を迎えましたが、迎えたというより、家族皆で勝ち取ったという意味合いが強いです。

すべての問題が、問題でしかないことはありません。

三女が、人の痛みをわかることや、家族一体になることを教えてくれたんだと思います。

そしてひとつ、問題が。

いつもの誕生日アルバムも、ついに今回は制作できず…。

どーしても、いま振り返るのがしんどかったのか。

もっと良くなってから、こんなときもあったんやな、と振り返るときに造りたいなと思うのです。

最近は、症状も少し上向きな感じで、もうこのままよくなってくれたらなと願うばかりです。

本人、そして、家族の方々、お誕生日おめでとう、そして、ありがと。

 

 

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所