四季の国、日本。

田植えの季節がやってきました。

泉北ニュータウンは、全国でも珍しく、農が近くにあるまち。

子供達と一緒に田植えに行ってきました。

でもこの場所は、半年足らず前、収穫が終わった広場でみんなで遊んだ場所。


私も、子供のころ、冬になるとこの場所で、野球やサッカー、ゴルフ(稲の根っこをティーにして…)遊んだ記憶が蘇ります。

そして、この時は収穫できたもち米で、餅つきもさせていただきました。

同じ場所で、いろんな使い方、楽しみ方ができることは素敵だと思います。

日本建築の可変性に通ずる部分があると思います。

田植えをしていると、小さな苗から、たくさんのお米ができることを考えると、何か不思議な気持ちになってきます。

水や、土、そして、太陽。

いろんな恵みの中で、私たちは生かされているようにも感じます。

さて、

これからの梅雨たくさんの雨が降り、

夏にかけてたくさんの太陽を浴び、

そして、収穫の秋へ。

四季がめぐります。


大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所