これから、二世帯 リノベーション 大工工事。

堺市 泉北ニュータウン 晴美台。

リノベーション工事に着工させていただき、順調に工事を進めてきました。

もともとあった二間続きの和室は、内部のみ解体され、スケルトンに。

そして、大工さんが造作工事を進めてきました。

現場調査時には、わからなかった柱も出てきたりしましたが、それはそれでプラン、提案の中に組み込んできました。

やはり、リノベーション工事では解体工事が重要な工事のひとつで、解体工事中にその現場が、その家が決まってくるパターンが多く、提案させていただくことを検討する大切な時間でもあります。ただ、現場は進みますので、いかに現場を止めずにスムーズに解体工事から造作工事へ移るかがポイントになります。こちらの現場でも、鉄骨の柱をいかに見せるかがポイントになってきました。

そして、家具工事へ。

ここでも大工さんが活躍してくれます。

建築工事の一部として、家具もつくっていただきました。カウンターからエアコンガラリ、TVボードまで、今回は家具工事に占めるウェイトが高いため、細かな作業が続きました。

大工さんの工事も、完了しました。

いよいよ、これから仕上げ工事に入ってゆきます。

気持ちを込めて、進めます。


大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所