新築やけど、マンションリノベーション工事  打ち合わせ

 とある新築マンションの展示場、お施主様と待ち合わせ。

展示場というだけあって、非日常的な雰囲気が漂う。

昨年、最初の依頼をいただき、「ちょっとした家具工事もできますか?」から始まりました。

今年の秋竣工の大阪市内の新築マンションを購入、そろそろ着工という時期でした。

新築マンションなんやけど、自分たちの空間を造りたい!という依頼でした。


マンションのプランを見背ていただくと、玄関入るとまっすぐに廊下があり、両側洋室。そして、突き当りにLDKがあるというマンションプランで、これがスタートでした。

お話を進めると、とにかく本が多いということでした。他社さんでもプランや見積もりを取っておられましたが、どうもしっくりこないとのことでした。というのは、本の部屋、書庫という感じで一つの部屋を造るというコンセプトだったようです。

そこで、プレゼンテーション時、私はその本たちを部屋に閉じ込めてしまうのはもったいないと考え、リビングダイニングに本棚コーナーや、備え付けでデスクなども造り込み、いわゆるブックカフェのようなものをやってはどうか、と提案させていただきました。

それから、何度か打ち合わせさせていただき、やってきました、秋。

ありがたいことに最終ご依頼をいただき、今、家具なども造り込みを始めております。

工事は短期勝負。プレカットで現場で組み立てることができるように考えました。

また、全体的な予算もあり、こちらで造り込む部分と既成の家具を入れる部分に分けて考え少しでも金額的に安く済むように考えました。そこで登場した無印良品協力を経て(勝手に)、コラボすることになりました。(勝手に)

さて、どのような空間ができるのか、私も楽しみです。



家は、暮らしの箱。

その箱は、住む人の器。

それには、住む人の色で描きたい。

新築戸建でも、中古物件のリノベーションでも、

そして、新築マンションのリノベーションであっても。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所