新築やけど、マンションリノベーション工事  搬入

とある新築分譲マンション。

昨年の計画から、内部工事をご相談いただきまして、いよいよマンションの引き渡しとなりました。

計画段階、マンションの分譲会社さんとうちあわせを重ね、部屋のプランや設備位置等確認してきました。

ただ、今回この時点では、何かをつけるために打ち合わせをするのではなく、できるだけスケルトンな状態で竣工して、その後の工事に連結させるというものです。

地上12階。

なかなか慣れない高さでして…。

間仕切りのない広い空間にしてもらいました。

ここにあれが来て、こうなって、ここの納まりは…。施主さんとこれまで打ち合わせをしてきた内容の最終確認です。

図面で、空間の広さはイメージしてきましたが、やはり実際にその空間に立ってみるとまた違う感じもあり。

そんな中でも、プラン的にはかなりおもしろいものができるのでは、と確信もあり。

そう、このアングルが今回のリノベーションの勝負アングルで。

ブックカフェ、もしくは図書館みたいになってしまうんですが。

そして、カウンターテーブルが壁面にドーンと据わり、それがTV台やデスクになります。

そのカウンター材なんですが、

4mの栃の木。

3年ほど前に、私の事務所のデスクに使わせていただいたカウンター材がまだあるとの情報を得ました。

こんなカウンター材は一生もの。一点豪華主義でいいから、本当にいいものを取り入れたいところです。

いざ現場、5日の工程。

家具材の搬入から、電気工事、大工工事、クロス工事、塗装工事、美装工事。

昨年から詰めてきた内容が、この5日で決まると思うと、力が入ります。


搬入開始。

なかなかのボリューム、これらの家具をひとつずつ組んでゆきます。

緊迫した現場がはじまりました。


大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所