たてる つなぐ かこう リノベーション工事 外構

外部工事も、内部工事も共に、仕上げ工事の工程に入りました。

前面ファサード、いわゆる事務所の顔ができつつあります。

少しずつですが、繋ぐ取り合いの工事も落ち着きつつありますが、ここからが勝負所です。

内部の状況です。

大工さんがほぼ完了し、これから内装仕上げ工事に入る状態です。今回の囲う庭のイメージも出来つつあります。

増築部分と、既存の住宅の中の和室であった部分、取り合いの部分です。

これらが、それぞれ玄関と所長室、ミーティングルームへと用途変更します。

いずれの部屋からも、庭を眺めることができます。

そして、その庭なんですが、造園屋さんにスケッチを描いていただきました。

前回の事務所の増築の時と同じ造園屋さんなのですが、さすが読み取りが早いというか、図面を見ただけでやりたいことを察してもらえるあたりが、スゴイ。

着々と、図面のイメージの通り(もう、イメージではなく写真のような感じですが…)できるように施工いただいています。

さて、ほぼ竣工となりました。

囲われた庭の雰囲気が、どのように出来上がるのか、楽しみです。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所