奈良フードフェスティバル 2015 C'festa

久々に、奈良に行ってきました。

奈良出身者としては、いつでもいけるか、昔いったな、程度でなかなか気合入れていくぞという機会もなかった為、本当に久々でした。というのも、娘の友人家族から奈良公園で食に関するフェスティバルがあると聞き、一緒に行かせていただくことにしました。

奈良フードフェスティバル 2015 C'festa   

奈良食材とシェフの交流を目的とし「奈良グルメ再発見」につながるグルメイベント「シェフェスタ」。
緑豊かな公園内で、日替わりシェフのイベント限定料理(シェフズキッチン)や、カフェメニュー・手作りのお弁当が並ぶ青空キッチン、青空ピッツァの他、奈良食材を使用したパンやお菓子、シェフや生産者の屋台料理など、秋空のもとオープンテーブルで楽しめる、奈良最大のグルメイベントです。

今年のテーマは「食で旅する奈良」。奈良というと、大仏、鹿、春日大社などのイメージが強くなっています。しかし、奈良には、吉野・飛鳥・十津川村など魅力あふれる地域がたくさんあります。そこで、今年の奈良フードフェスティバルは、奈良県産の食材をPRする中で、それぞれの食材が育まれている各地域の特色を打ち出すことで、食を通じ奈良を疑似体験として旅して頂くことをテーマに展開します。


屋外でやっているということ、地産地消の食がテーマであること、音楽などとコラボして開催していること。

この辺がとても興味深く、行ってきました。

地元奈良のシェフの皆さんが、腕を振るっての料理。和から洋、アジアンまでいろんな分野の色が大集合していました。

また、天気も良かったせいか大盛況で、かなり待つブースも結構ありました。

時折、併設されたブースでは、コンサートが開かれ、楽しげな雰囲気で、この会場全体がその雰囲気に包まれました。

娘たちに人気だったのが、パフォーマーの方のショー。

最初、観衆は少なかったのに、終わるころにはいっぱいの観衆の中で披露されているのは、さすがプロだなと思いました。

腹ごしらえも終え、東大寺でも行ってみるかとぶらぶら歩きだし。

しかし、遠い!幼少期に東大寺行ってぶりでしたので、こんなに遠かったのか…。

いや、多分距離のせいだけではなく、この子たちのせいかも…。

鹿さんがいるたびに止まり、せんべいをあげながら…。

しかし、この日はたくさんの方が訪れたせいか、鹿さんの食欲もイマイチ。

結局、東大寺まではいいか、ということになり、公園でゴロゴロすることに決定。

この時間が良かったです、とても。

また、ちょうど星空上映会というイベントが開催されていました。


気持ちよい環境の中で観る映画は格別だったことでしょう。

(残念ながら、鑑賞には至りませんでしたが。)

それでも、また上映場の近くのフードコートでおやつを入手。

奈良の雰囲気を堪能させていただきました。

いつもと違う、時間が流れているようでした。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所