庭代台地域会館新築工事 基礎工事

地盤改良後、スムーズに基礎着工し、鉄筋工事が完了する。

コンクリート打設の前日、遅くまで配筋の最終チェック。

今回は、配置寸法いっぱいいっぱいで、給排水等の設備配管を外部で配管するのではなく、建物内部での処理になっていたので、まずはそこからコンクリートを打ち込む。

早朝から、コンクリート打設。

これまた、朝一番に現場に行き、再確認を済ませる。

コンクリート打設日和。

しかし、木造にしては規模が大きい。

そうこうしているうちに、コンクリート、記念すべき第1車目。

本体打設前に、コンクリート試供体をつくる。

 

それぞれ、圧縮強度試供体、スランプ、空気圧。

丁寧に、試験してくださいました。

問題なく、本体打設へ。

今回は、ピット部の一部だったため、人海戦術。

問題なく、ピット内部のコンクリート打設が完了する。

まだ、工事は始まったばかりだが、着工して、基礎が始まると、おおよそ建物の大きさが現場で感じることができる。

住宅とは違い、広く感じるところが多い。

これからが、楽しみである。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所