挑戦。

 

(株)さかい新事業創造センター[S-Cube]にて、
独立開業して3年。
当時、事業計画としてS-CUBEに提出した
「泉北ニュータウン再生事業」。
いままでのスクラップアンドビルドの時代は終焉、これからは今あるものを活かし、ひとのつながりをつくりつつ活性化を。
なんのつながりもなく、ひとりさみしく申請し、それは根も葉もない内容だったのかもしれない。
ただ、独立するに当たって大きな目標を持ちたかったし、この時代を生きる建築技術者として、役に立ちたいと思った。
それから、いろんな方々とつながる機会を得て、3年間。
泉北をつむぐ まちとわたしプロジェクトのメンバーたちと大蓮公園をたくさんの人で埋め尽くすことに。
また、泉北スタイル~泉北ニュータウンリノベーション協議会~では、これからのリノベーション住宅の流通のしくみを考え、来年度以降、これまたおもしろそうなことになりそうだ。
そこには、産官学それぞれの志があり、
堺市、泉北ニュータウンというのはそんな街なのかもしれない。
志をかたちにできる街。
夢を実現できる街、堺市泉北ニュータウン。
泉北だんぢりキッチンで、
カレーのおっさんとしても挑戦してゆく。

まだまだ、
夢の途中。

竹山堺市長と3/6(日)『まちの住みかをたのしもう』シンポジウムにて。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所