庭代台地域会館新築工事 屋根

無事、上棟作業が完了した。

外部工事を優先して、工事を進める。

まずは屋根工事。

大きな屋根に防水シートを施工。

建築面積が大きいだけあって、屋根の面積も当然広い。

シンプルな屋根の形状は、この建物の特徴をよくあらわす。

そして、屋根の形状は、大広間の勾配天井として内部空間に反映される。

次に通気垂木と軒の施工。

通気垂木のよって、軒の出を構成する。

屋根板金施工。

周りの環境との調和を考え、瓦に近い色にした。

建物に色が入ると、締まってみえる。

大屋根の状況。

同じく下屋の状況。

ひとつひとつ、形、色が出来上がるたびに、これからが楽しみになってくる。

大阪府 堺市 泉北ニュータウン の 設計事務所 中古ストック を活用した 木の家 マンション 自然素材 耐震 断熱 リノベーション 西紋一級建築士事務所