あなたの中にケミストリーは起こるか。

「明日一日、ヨッシーのことをなんか名前以外の呼び方で呼びたいなー。なんかオモロイのんないかな?」

「どんなんがええですかねー

マスターとか、そんな感じのやつ?(笑)」

「せっかくなので遊び心満載でやりたいな、と。

コワーキングスペースのオーナーであり代表。人と人が繋がる場所をつくる仕掛け人。」

「そうそう、たくさん人が来ればいいとかではなく、

まず自分が、そして参加いただいた方が、楽しい時を共有したいです。」

「はい、マスター、明日はよろしく!」

「ちょっと、ここの文章、ええわ。お借りしていいですか?」

と、聞いてみた。

明日、コーヒーを淹れてくださる方との最終確認。

いよいよ明日に迫ったコワーキング。

企画的に、難しかった…

そこに行くと提供されるサービスでなく、

そこで繰り広げられる人と人の間を大切に思った。

それでいいと思ったし、

それがいいと思った。

たくさんの人から反響をいただき、

たくさんの人からの協力いただいた。

すごくうれしかった。

さて、本番、

あまり力まず、暮らしのそばにある仕事の場。

どんな場になるのか、イメージはできてるものの

どうなるかは、明日次第。

あなたの中にケミストリーは起こるか。

そして、いま、メッセージが届いた。

「ほー。ブレインできましたな。」

もう、はじまってる。