泉北で、夢を募集しています。

もう、5年くらい前か。

泉北の魅力を発見し、発信しようとはじまった『泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト

いままで、いろいろとチャレンジしてきた。

まずは、『だんぢりキッチン』

このころ、こんなリアカーがありまして、

これにキッチンを積んで、泉北でだんぢりのように練り歩き、町のどこかでゲリラ的にキッチンが始まる。

そこでは、老若男女、世代を超え、またいろんな職業の人々と交流が始まる、キッチンという舞台で。

こんなことができたらええな、という想いを込めた企画です。

そして、作るは、カレー。

地産地消、農に近い泉北ニュータウンの利点を生かし、地域の素材をふんだんに使った。

場所は、主に公園。

泉北の地域会館。

そして、近隣センター。

市役所でもやったな。

その場所その場所、いろんな楽しみ方があり、普段何気ない風景が、くつろぎの場所に変わることを実践してきた。

カレーもいろいろ試行錯誤しながら、作る人によってテイストが変わり、そのキッチン空間は、いつも活気あるものだった。

だんだんと形になってゆくさまは、見ていてうれしくなり、

今後も、またいろんな形で、発展してゆけばと思う。

そして、泉北まちびらき50周年を機にはじめた『暮らし はたらき つながる箱』

イメージの根っこにあったのが、(知る人ぞ知る!)『どうぞのいす』

子供たちが寝る前に、何度も何度も読み聞かせたこの絵本。

(読んでいるうちに、先に寝たのは、私ですが…)

何もないところに、突然できた『ありか』。

ここを起点として、人によっていろいろな交流が生まれれば、という想い。

公園に、箱を作りました。

構造材は、もちろん地産地消の吉野杉。

ここをコワーキングスペースとして、人が集まり仕事をしながら、交流し、新たな仕事が生まれる。

そんなことを願って。

仕事をするのもよし。

絵を描くのもよし。

音楽を奏でるのもよし。

箱から見える風景。

内装の色が変わる、季節によって。

最近では、だんぢりキッチンと箱、両方で活動しています。

もともと、何もなかったところに、

ひとつの志や目標や、夢で、

人が、町が動く。

この5年、垣間見てきたこと。

なので、

ただいま、泉北で、夢を募集しています。

泉北ではじめる
新しいなかまと
新しいまちづくり
堺市南区に位置する泉北。
緑に囲まれ、野菜が採れ、自然豊かなまち。
わたしたちは泉北の豊かな資源や
人のコミュニティを活かした企画を
ともに生み出す仲間を募集します。
①お名前(ふりがな)  ②職業・所属  ③住所  ④年齢 
⑤携帯番号  ⑥メールアドレス  ⑦参加の動機
上記を記載し、事務局宛て(senbokutumupro@gmail.com)にお申し込みください。
メールの件名は『プロジェクトメンバー申し込み』としてください。
事務局より折り返し、詳細についてご連絡させていただきます。
お知らせいただいた個人情報は、本活動以外の目的では使用いたしません。

☆まずは以下のイベントにご参加ください!

●春のイベント 3月3日(日) 10~14時 @大蓮公園
つむプロは、現在10の企画が活動しています。
3月3日(日)は、いくつかの企画チームがイベントをしています。
ぜひ雰囲気を体験しに来て下さい!
・泉北レモンフェスタ
・緑道ピクニック
・泉北ドックラン
●3月9日(土) ワークショップ&フィールドワーク開催
泉北の魅力を見つけ企画をつくることに挑戦したいと思っている方と、「ワークショップ」と「泉北の魅力を探すフィールドワーク」を実施します。
時間:13~18時
堺市南区役所(2階集会室)
参加無料
※夜は夕食交流会(18:30~)を開催します。
※ワークショップ&フィールドワークに参加できない方でも、つむプロに参加いただけます。詳細は事務局までお問い合わせください。

泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト
http://senboku.wp.xdomain.jp/blog/20190130_1460

 

夢がかなえられる場所、泉北。

いかがですか。