どうぞのいす

うさぎさんが小さないすをつくって、

「どうぞのいす」というたてふだと一緒に、大きな木の下に置いたところからはじまるお話。

このどうぞのいすを舞台に、いろんな動物たちが、繰り広げる話は、心に優しく入ってきます。


何もないところに、

ひとつ、場所性のあるものを作ると、

そこには、人が集まってきて、

コミュニケーションが始まり、

新しい何かが、始まる。


明日は、いよいよコワーキング。

朝から公園に、木の箱を作ります。

そして、周りにはたくさんのお店屋さん。

ここを舞台に、人々が行き交い、

新しい出逢いがあり、

参加してくださるみなさんと一緒に、

公園での1日を作りたいと思います。