· 

空中庭園のあるマンションリノベ Vol.3 解体~床工事編

解体工事前の現場調査。

泉北ニュータウン 階段式集合住宅、なかなかのビンテージ感。

北側和室の状況。

北側洋室の状況。

家全体、少しリフォームがされていて、

キッチンはダイニングと間仕切られており、少しくらい感じがした。

洗面所から、トイレと浴室へ。ユニットのような扉が使われている。

 

そして、解体工事が始まった。

キッチンの間仕切りは、ずべて解体。

 

キッチンと、ダイニング、リビングがワンルームに。

キッチンは、掃き出しを経て、見晴らしの良い場所に。

床の高低差を再度確認。

電気ガス、水道の設備位置も細かく確認。

特に、排水と、換気ダクトの位置は要注意。

解体工事が完了し、下地の工事からスタート。

既存マンションの床調整工事。

以前の間仕切りなどの取り合いで、なかなかてこずってしまう工事範囲。

また、設備の逃げ工事も同時進行。

図面を確認しながら、新しく設備が来るところをチェック。

床の不陸調整。

床の下地が出来上がってきた。

このあたりも、電気ガス水道、設備業者さん一緒に、床の逃げ配管。

床下地がほぼ完了。

しかし、まだまだ、既存補修作業は続く。

まだまだ、工事は始まったばかりだけれど、リノベーション工事の中でも、

大切な要素の多い解体工事を経て、足回りから徐々に攻めてゆく。