泉北スタイルなリノベ、完結。

いちばん最初は、泉北ニュータウンリノベーション協議会で、不動産物件をお預かりさせていただいたことから始まりました。

もう住まなくなってしまって、空き家物件をどうするか、検討されていたオーナーさま。

すべて解体して、更地にして売り出すか、中古物件として売り出すのか。

オーナーさまは、この家を中古物件として売り出したいということでした。

この家は、思い入れのあるお家だそうで、是非残して、うまくリフォームして住んでいただける方を探してほしいという方針。

ある期間、その方向で住まい手さんを探してはみるものの、なかなか見つからず。

難しいか…、と思っていたところに、この物件をリノベして住まいたい、という住まい手さんから連絡がありました。

そこからすぐに設計作業にかかりました。

大規模な改修となるため、性能の向上リフォームを提案させていただきました。

耐震性能と断熱性能、ここをしっかり設計、施工することにより安心な住まいを提案しました。

どちらも、堺市からの補助申請を申し込みし、そうなると年度内に完工しないといけないので、結構タイトなスケジュールになりました。

 

以下、各工程の工事状況です。(写真をクリックしてください。)

着工前状況へ。
着工前状況へ。
解体、基礎工事状況へ。
解体、基礎工事状況へ。
耐震補強状況へ。
耐震補強状況へ。
仕上げ工事状況へ。
仕上げ工事状況へ。

たくさんの大切な工程を経て、工事は無事竣工しました。

玄関 before

玄関 after

玄関ホール before

玄関ホール after

和室 before

和室 after

和室 before

和室 after

和室 before

和室 after

キッチン before

キッチン after

洗面所 before

洗面所 after

便所 before

便所 after

2階洋室 before

2階洋室 after

いまある、愛着のあるものを永く使う、これからの大きなテーマだと思います。

元のオーナーさまにも、喜んでいただければ、うれしいです。

竣工後、数か月。

堺市のポータル泉北さんに取材いただきました。

何もなかったこの家で、ひとつの暮らしに触れた、そんな思いになりました。

ポータル泉北さんへ。
ポータル泉北さんへ。

魅力ある地域とは、魅力ある住宅とは、豊かな暮らしとは。

地域の少子高齢化、空き家問題、どこにでもある現代の問題や課題。

それらをチャンスととらえ、夢や目標にできる、

そんな建築技術者を目指したいと思います。